★≡Hot news!(最新情報)

2017-03-06 17:23:00

【締切間近・3月の参加者募集中】みんなで暮らそう!遊ぼう!日本列島を「手前味噌作り前線」が巡回中!

「こめらの森・南会津」では
春休みキャンプに参加中の子ども達と一緒に
味噌を仕込みます。

締切は今週金曜日3月10日です。
ご検討中のご家族はお早目にどうぞ。

===

「こめらの春キャンプ」(雪遊び&味噌作り)
 2017年3月25日(土)~29日(水) 
 4泊5日 24000円
 【申込締切:3月10日(金)】※1人2kgの味噌付き

詳細は>>> https://goo.gl/FRxr3n

===

「春3月の週末みそ作りキャンプ」
 2017年3月25日(土)~26日(日)
 1泊2日 13500円、日帰り5000円
 【申込締切:3月10日(金)】※1人2kgの味噌付き

詳細は>>> https://goo.gl/by0BZa

===

小学3年生の教科書には「すがたをかえる大豆」の単元があります。
実際に見て、触れて、体験してみましょう。\(^o^)/

味噌の材料はもちろんオーガニック無農薬大豆。
できたての生糀を通常の2倍量。
この麹にも無農薬・無化学肥料のお米を使います。
他に使用するのは自然塩と水と薪と愛情。
大家族のようにワイワイ作業したいと思います。(^O^)/\(^o^)

手前味噌を作ったことがない。作ってみたい。作ったことがある。
美味しいものには目がない。「仕込み」という響きにワクワクする。
そんな子どもとその家族。もちろん大人も歓迎!

この機会に!ご自宅の味噌も作りたい。そんなあなたも、どうぞ~。
材料準備の都合上、予約制とさせていただきます。

===

ボランティアスタッフとして子ども達のために、
一緒に働いてくださる方も大募集中です。
http://r.goope.jp/minamiaizu/free/vol

シェア、転送、転載など歓迎です。ご協力くださいませ(^O^)/

===


「感動体験」×「生活体験」=(((【 根っこを育む 】)))
根っこを育む自然学校 森の遊学舎 http://ugaku.com
こめらの森・南会津 http://r.goope.jp/minamiaizu/
フェイスブックページ: http://www.facebook.com/ugaku

 





2017-02-22 23:22:00


溢れる想いを存分に綴り、
編集者の類まれなる技と気配りにより、
カタチにしていただきました。

感動の往復書簡でした。

こうして原稿料をいただいて書けることも
価値あることへの理解や
持続可能性への共感を感じました。

ありがとうございます。

他の方々のお話しや
家族で田舎へ脱都会のアレコレも掲載。

興味関心のある方へ届きますように(^O^)/

ムック(雑誌magazine×書籍book)
『家族de移住』双葉社
発売日:2017年02月22日
定価:本体1,200円 + 税
判型:B5判
ISBN 978-4-575-45667-7

http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-45667-7.html?c=50500&o=date&type=t&word=

170222家族de移住ー双葉社.jpg





2017-02-01 16:47:00


2017年3月25日(土)~26日(日)
1泊2日 13500円、日帰り5000円
【申込締切:3月10日(金)】※1人2kgの味噌付き

詳細は>>> https://goo.gl/by0BZa





2017-01-27 17:26:00

       



参加者募集!!「こめらの春キャンプ(雪遊びと味噌作り)」

2017年3月25日(土)~29日(水)

詳細&お申込みは


こちらの専用フォームから

>>>

 
https://goo.gl/FRxr3n

===

→こめらの森の詳細は http://r.goope.jp/minamiaizu
フェイスブック:  http://www.facebook.com/ugaku

福島県南会津町にある古民家での暮らしを通して、
東日本大震災(地震、津波、原発)により被災した子どもたちが、
自らの身体と心を癒し元気になるために、
小さな共同体をみんなで創り、継続して支える活動です。
“こめら”とは、会津の言葉で“子どもたち”という意味です。

子どもたちが自然に包まれた“こめらの森”での暮らしを通して、
震災後から張り詰めていた気持ちを少しでも開放し、自分と向きあうこと。

子どもだけでなく、お母さんお父さん、地域の方々と共に、
自然の中で様々な「絆」を再発見し、
希望を見出す「きっかけ」、「場作り」を行うことを目指しています。

=====

活動経過)
東日本大震災直後の2011年3月下旬には大津波の地域へ物資や燃料などを届ける「救援隊」を派遣。
その後、「こめらの森・南会津」を参加者・ボランティアのみなさん300人以上と一丸となって設立し、
国内だけではなく海外(ザンビア、イギリス、ハワイ)から延べ250人以上のご支援、ご協力をいただきました。

2011年度の夏休みから続いて、冬休み、春休み、12~16年度はGW、夏、冬、春など1年間を通して継続実施中です。
5年半で子ども対象の保養キャンプを43回実施。延べ174家族、284人、1775泊/人以上が利用してきました。

=====

みんなで暮らそう!遊ぼう!

1日目が味噌の発酵原料である糀ほぐし。
2日目が味噌作り大会です。
3日目~4日目は雪遊びやキャンプファイヤーなど。
5日目は片づけ掃除の後に、ふりかえりの時間。

体験だけ学習ではなく、
体験したことを、共有する。日常に活かす。人生に活かす。
そのための大切な時間です。

さて、まずは味噌作りですが。
ただいま日本列島を「手前味噌作り前線」を巡回中!

「こめらの森・南会津」ではキャンプに参加中の子ども達と一緒に
【1年分】の味噌を仕込みます。200kg超!?を朝から晩まで・・・。
1人2kgの味噌をお持ち帰り!

小学3年生の教科書には「すがたをかえる大豆」の単元があります。
実際に見て、触れて、体験してみましょう。\(^o^)/

味噌の材料はもちろんオーガニック無農薬大豆。
できたての生糀を通常の2倍量。
この麹にも無農薬・無化学肥料のお米を使います。
他に使用するのは自然塩と水と薪と愛情。
大家族のようにワイワイ作業したいと思います。(^O^)/\(^o^)

手前味噌を作ったことがない。作ってみたい。作ったことがある。
美味しいものには目がない。「仕込み」という響きにワクワクする。
そんな子どもとその家族。もちろん大人も歓迎!

この機会に!ご自宅の味噌も作りたい。そんなあなたも、どうぞ~。

材料準備の都合上、予約制とさせていただきます。

さらに、雪国ならではの雪遊び。
子ども達の想いがカタチになる。笑顔が輝くひと時です。
降雪量が少ない場合は、裏山で遊んだり、工作をしたり。

ヒトとしての根幹を育む「生活体験」は毎日です。
薪でかまどで、昔ながらの羽釜でご飯を炊いたり、
薪割りをしたり、築100年の古民家で共同生活をします。

ボランティアスタッフとして子ども達のために、
一緒に働いてくださる高校生、大学生、社会人の方々も大募集中です。

シェア、転送、転載など歓迎です。ご協力くださいませ(^O^)/



=======

★日程:2017年3月25日(土)~29日(水)4泊5日

※ 2泊3日以上は途中参加退出も可能です。

★申込締切【2017年3月10日(金)17時】
*先着順で定員になり次第締め切ります。
*材料準備の都合上、お早めにご連絡ください。

活動内容について)

※3月25日および26日は味噌作りです。

※全日程でスキーはしません。

※雪遊びとは・・・施設周辺にある雪で子ども達が
それぞれのしたいことを発見しながら、仲間と一緒に遊ぶことです。
例えば雪合戦、雪だるま作り、かまくら作り、雪の結晶観察、そり、タイヤチューブ滑りなど。

ご希望の方は12月、1月、3月の宿泊キャンプにお申込みください。 
文末にご案内あり。

===

★対象:妊婦(胎児)、乳幼児、小学生、
中学生、高校生とそのご家族。親子OK!

★定員:12名
※年長5歳以上は子どものみで参加も可能です。
※4歳以下のお子さんは保護者同伴でご参加ください。
※福島県内外を問わず、受け入れます。
※アレルギーや障碍の有無を問いません。ご相談ください。

●会場:「こめらの森・南会津」(福島県南会津町藤生字向坪1269)
電話:090-4014-1164

●最寄り駅:会津鉄道「会津荒海駅」 徒歩20分
電車乗換 → http://www.jorudan.co.jp/ 
地図 → http://r.goope.jp/minamiaizu/about 

===

★集合解散と交通について

送迎バス利用の方)
※「いわき保健所(内郷)」、「郡山駅東口広場」、須賀川駅、新白河駅高原口から送迎バスに乗降可能。

3月25日(土)朝8時いわき発、朝9時30分郡山発、昼12時現地到着
3月29日(水)午後13時30分現地発、午後15時30分郡山着、午後17時いわき着(予定)

【交通について】5名以上、同じ市町村で集まった場合は、別ルートへのバス手配も可能です。バスの空き状況にもよりますので、お早めにご相談ください。

===

★参加条件&費用

★1、【任意】 「ワクワクWork!」への参加1回以上(日帰り・10~15時・弁当持参)  

日程:4月~翌3月の「土・日・祝日など」。実施日は文末やホームページ、FBなど参照。

※ワクワクWork!(キャンプの準備や整備活動)は直接、現地を見たり、
スタッフと顔合わせをすることで、安心してキャンプに来ていただければと思います。
同時に「場作り」を自分たちで行うことから産まれる「絆」や「つながり」が子ども達の今後に大切だと考えています。
これも「避難」や「保養」の一つと思い、企画しています。
今後も続きますので、ぜひご一緒に!小屋改修、薪作り、畑、冬囲いなど

==

★2、【任意】「NPO法人 森の遊学舎」への入会 >>>事業ごとに優先申込あり
主催事業の場合は、お1人ずつ登録が必要。賛助会員は年間(1月1日~12月31日)3000円です

==

★3、「こめらの森・南会津」の参加費
4泊5日ひとり「24,000円」(子ども・大人共通)

※味噌材料費、傷害保険料、食費(1日目夕~最終日昼)、
人件費、宿泊費、送迎バス費用等を含みます。
※ご自宅から集合解散地(こめらの森)までの往復交通費は含みません。
※現地集合解散の方は1000円引きです。
※4歳以下は1000円引き。0歳児は1日1000円です。
※2泊3日、3泊4日で参加の場合も費用変更ありません。

※よりよい事業を継続するために、
参加後のアンケート回答は【必須】とさせていただきます。

※味噌の持ち帰り分はひとり2kg程度です。
別途、増量したい方は事前予約。
材料実費1000円/1kg。上限1人2kgまで追加OK。
参加人数により上限変更あります。

★キャンセル規定:http://ugaku.com/free/kitei
キャンセル料はプログラム開始日の1ヶ月前同日から発生します。

1ヶ月前同日~(30%)、7日前~2日前(50%)、
前日(80%)、当日(100%)、無連絡(100%)


☆1:被災地とは平成24年2月24日時点までに、
東日本大震災において『災害救助法』または
『放射性物質汚染対処特措法』により指定された区域とします。
※福島県全域が対象。

===

★「食事について」

幼少期の子どもたちが身体や心を創るために不可欠な「食」は
特に大事なものととらえています。

私達は震災前からできる限りオーガニックで
化学添加物の少い調味料や真心をこめて
大切に育てられたお米、野菜を使ってきました。

内部被曝を抑えるだけでなく、素材の美味しさを感じられる調理法で
身体の免疫力を高める食事を子ども達と作ります。

※各種アレルギー(食品、化学物質、電磁波)のある方も参加しています。
安心してご相談ください。

毎年、春休みキャンプで子ども達と味噌を仕込んでいます。

※こちらもご覧ください。http://r.goope.jp/minamiaizu/free/kankyo

★持ち物:
お弁当(25日のみ)、エプロン、三角巾、水筒、
防寒着、軍手、手拭タオル、着替え、長靴、
敷布団、スキーウエア、ゴーグル、ヘッドライト(懐中電灯)、
冬の手袋2つ、防寒着など個人装備はご準備ください。

※味噌を入れる容器(プラスチック樽)は参加費に含まれています。
※朝晩の気温は10度以下です。マイナスになる場合もあります。
※寝袋、毛布などはこちらにあります。
※動きやすく、汚れても良い服装でいらしてください。更衣室あり。
※野人キャンプ経験者は自分のナイフを持参してください。

参加決定後に、詳細をご案内します。

【レンタル品・要予約】数に限りがあります。
以下は必要なものの一部です。レンタルは事前申告してください。

スキーウエア(1回2000円)
ゴーグル(1回1000円)
スキー手袋1組(1回1組500円)
スキー手袋2組(1回1組500円×2=1000円)
毛糸帽子(1回500円)
ヘッドライトまたは懐中電灯(1回500円)
足カバー(1回500円)
★敷布団(キャンプ1回3000円)※原則は送迎バスにて各自持参です。事情があり、難しい方のみ。

===

●気温について 気象庁)http://www.jma.go.jp/jma/index.html
ホーム> 気象統計情報> 過去の気象データ検索(福島県田島)> 年月の選択> 日ごとの値
※昨年(2016)3月の最高気温19.4度(平均9.4度)、最低気温-7.2度(平均2.5度)

===============

★環境放射線数値について

「こめらの森・南会津」は福島第一原子力発電所から西南西に約120kmです。
近隣の空間放射線量は南会津町、福島県、文部科学省が定期的に計測しています。

東京電力の福島第一原子力発電所の爆発事故後、
空間放射線量(南会津町/南会津合同庁舎)の「最高値」は、
2011年3月15日の17時20分に1.08マイクロシーベルト/hです。

以降、2011年3月「0.09前後」。2011年4月~12月は「0.08前後」。
2012年1月~3月は「0.07前後」。2012年4月~現在は「0.06~0.07前後」。

2016年9月14日(水) 
◆藤生集会センター(南会津町)0.05μsv/h(平常値:0.02-0.04)
http://www.minamiaizu.org/gyousei/assets/2016/10/07/20161007145755.pdf

情報は材料であり、ご家族で相談していただき、最終判断をお願いします。

===

★お申込方法:

必ず「1家族ごと」にお願いします。

パソコン用のメールアドレスを登録していただきますと、受付が円滑に進みます。


もし携帯電話やスマートホンなどのアドレスで登録する場合は


受信制限がかかっている場合がありますので必ず設定をご確認ください。

パソコンからのメール受信およびドメイン:「ugaku.com」の制限を


解除頂けますようお願い致します。


解除して頂けませんと、受付と参加が出来ない場合があります。


◆下記の入力フォームにて必要事項をご入力の上、
最後に【送信】ボタンを押してください。
※必須項目は必ずご入力ください。ご入力が無いと送信ができません。
※登録ができない場合は yajin@ugaku.com(大西)までご連絡ください。

IMGP0588.JPG

====

【ご案内】冬12月~春3月のプログラム

※昨年度~今年度のキャンプ9回のうち、6回は
【満員御礼】キャンセル待ちとなりました。
申込は先着順になりますので、お早目に!

雪だるまに結晶キラキラ♪
タイヤチューブ滑りが面白すぎる。
夜は星空にアイスキャンドル。焚き火でご飯だ。
とびっきりの秋から冬休みを楽しもう!
雪国で友達と大冒険しようよ!

★終了★「こめらの冬キャンプ」(雪遊び&モチつき大会)
12月23日(金・祝)~26日(月) 
3泊4日・24000円
【申込締切:12月9日(金)】
 

===

★終了★「のびのびキャンプ冬」(おもいっきり雪遊び) 
2017年1月7日(土)~9日(月・祝) 2泊3日・15000円
【申込締切:12月16日(金)】

 

===

「こめらの春キャンプ」(雪遊び&味噌作り)
2017年3月25日(土)~29日(水) 
4泊5日 24000円
【申込締切:3月10日(金)】※1人2kgの味噌付き


詳細&お申込みは


こちらの専用フォームから

>>>

 
https://goo.gl/FRxr3n

===

「春3月の週末みそ作りキャンプ」
2017年3月25日(土)~26日(日)
1泊2日 13500円、日帰り5000円
【申込締切:3月10日(金)】※1人2kgの味噌付き

詳細は>>> https://goo.gl/by0BZa

===

主催:子どもが自然と遊ぶ楽校ネット
企画&運営:NPO法人 森の遊学舎(ホームページ) http://ugaku.com  
電話090-4014-1164
こめらの森 http://r.goope.jp/minamiaizu/
フェイスブック:  http://www.facebook.com/ugaku





2017-01-20 15:58:00

 




普段は子ども達の保養拠点と楽園になっている
「こめらの森・南会津」http://r.goope.jp/minamiaizu ですが。

「地球で暮らそう!遊ぼう!」と題して、
今回はオトナが豊かな自然の中で過ごす2日間の合宿を開催します。
高校生以上が原則ですが、お子さんと一緒にというご家族は相談してください。

キーワードはこちらの3つ。
「雪」×「デザイン」×「社会変革」です。

場所と食材と道具だけ準備しておきますので、
内容などは相談しつつ、一緒に創りましょう。
何が起きるのかは、お楽しみに~。

ピンっと来たら、この指とまれ(^O^)/\(^o^)/\(^O^)
※既にお申込みをいただいています。今すぐどうぞ。

====

・・・とはいえ、厳冬期の雪国ですし、どのぐらい寒いのかとか。
ワークショップ合宿ってなんだろうとか。
社会変革って初めて聴いたとか。

あれこれ不安になる方がいるかもしれません。
お互いの「安心」と「関わり」を育むために、
チョットだけ概要を紹介しておきます。

>>>詳細とお申込みはこちら。
https://goo.gl/RGKxB4

1日目はお昼ごろ13時までに集合です。
11時ごろから早めに到着してゆっくりもOKです。

まずは雪国の暮らし体験。
「ジョセササイズ」から始めようと思います。

え?初耳?ですよね~。(笑

日本ジョセササイズ協会によれば、
「除雪は労働ではなく、エクササイズだ。」とのこと。
詳細はこちら>>>http://jjxa.strikingly.com/

先日、公式マニュアルブック OFFICAL MANUAL BOOKを
手にする機会がありましたので、
それを片手にまずはスコップやスノーダンプを使ってみましょう。
あなたの隠れた才能に火が点いてしまうかもしれません。

夜は古民家で鍋を囲んでほっこり。秘蔵酒で一杯やりましょう。
温泉やドラム缶風呂や湯たんぽも選択可能です。

2日目は雪国ならではの外遊びにハマるもよし。
雪国の風景を堪能しつつ、ゆっくり過ごすもよし。

プログラム例)
雪かき、ジョセササイズ体験、雪遊び、かまくら作り、
雪だるま作り、雪合戦、イグルー(雪の家)作り、昼寝、読書、
星空観察、薪割り体験、羽釜でご飯炊き、散歩、かんじき体験、
雪上キャンプファイヤー、森を歩く、アイスキャンドルなどなど。

人気№1は「タイヤチューブ滑り」です。
https://www.facebook.com/takuya.onishi.50/videos/vb.100002552715496/1202555309839548/?type=2&theater
これはオトナも夢中になりますよ。

2日間を通して外で遊ぶことを存分に楽しみましょう。

※何をするかしないかの「選択」は
参加希望者のみなさんと相談させてください。

====

この合宿は参加者するみなさんの
ソウゾウリョク(想像力・創造力)が原動力です。

ワークショップとは、誰かが教える教わるのではなく、
お互いに学び合う双方向の場です。

私達の原点、例えば伝統や自分たちの命、暮らしや人生が
何に包まれ、支えられているのか。

非日常の空間と体験で
私達はどこから来て、どこへ向かっていくのかを
お互いの存在や自然に触れることで感じる機会になれば嬉しいです。

「社会変革」や「未来」は、
どこか遠いところにあるのではなく、
きっと日常のふとした出来事に根ざしています。

今ココに生かされている「幸せ」に満たされたり、
ありのままを感じ取るところから始まっていると思います。

どうぞヒントになりそうな、
あなた自身の経験や道具や想いや閃きなどを持ち寄って、
自由に組み合わせて2日間を
一緒に創っていきましょう。

材料準備の都合上、予約制とさせていただきます。
シェア、転送、転載など歓迎です。ご協力くださいませ(^O^)/

=======

★日程:2017年2月11日(土)~12日(日)

※どちらか1日のみの日帰り参加も歓迎します。
※合宿全体を満喫するために、1泊2日の参加をお勧めします。

★申込締切【2017年2月8日(水)19時】
*先着順で定員になり次第締め切ります。
*材料準備の都合上、お早めにご連絡ください。

活動内容について)
※大枠はありますが、具体的な内容は
参加するみなさんからの希望を出し合って相談させてください。

※雪遊びとは・・・施設周辺にある雪で子ども達が
それぞれのしたいことを発見しながら、仲間と一緒に遊ぶことです。
例えば雪合戦、雪だるま作り、かまくら作り、雪の結晶観察、そり、タイヤチューブ滑りなど。

※スキーはしません。

※雪かきアルバムはこちら。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.674948739181861.1073741830.394386487238089&type=3

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.928385893838143.1073741849.394386487238089&type=3

※お子さんのみでキャンプ参加ご希望の方は
春休みキャンプ3月25日~29日(4泊5日)や夏休みなどにお申込みください。 
こちら>>> https://goo.gl/FRxr3n

文末にご案内あり。

===

★対象:高校生以上のオトナ
※幼児や小学生を同伴してご家族で参加もOKです。
※子どものみで参加はできません。

★定員:8名
※中学生以下のお子さんは保護者同伴でご参加ください。
※福島県内外を問わず、参加できます。
※アレルギーや障碍の有無を問いません。ご相談ください。

●会場:「こめらの森・南会津」(福島県南会津町藤生字向坪1269)
電話:090-4014-1164

●最寄り駅:会津鉄道「会津荒海駅」 徒歩20分
電車乗換 → http://www.jorudan.co.jp/ 
地図 → http://r.goope.jp/minamiaizu/about 

===

★集合解散と交通について

1泊2日で電車利用の方)※途中参加退出も可能です。
2月11日(土)朝11時~13時現地集合
(会津荒海駅着10時33分、11時35分、12時40分は送迎可能)

2月12日(日)午後15時現地解散
(会津荒海駅発15時09分、16時11分は送迎可能)

日帰りで電車・自家用車の方) 
※途中参加退出も可能です。
2月11日(土)朝11時~13時現地集合、午後16時現地解散
2月12日(日)朝9時現地集合、午後15時現地解散

===

★参加条件&費用
「こめらの森・南会津」の参加費
日帰りひとり「2,500円」(子ども・大人共通)
※2月11日or12日のみで日帰り

1泊2日ひとり「9,500円」(子ども・大人共通)

※傷害保険料、食費(1日目夕~最終日昼)、
人件費、暖房費、資料代等を含みます。
※ご自宅から集合解散地(こめらの森)までの往復交通費は含みません。
※4歳以下は1000円引き。0歳児は1日1000円です。
※3人以上の家族は日帰り1家族5000円。1泊2日1家族18000円です。

※よりよい事業を継続するために、
参加後のアンケート回答は【必須】とさせていただきます。

★キャンセル規定:http://ugaku.com/free/kitei
キャンセル料はプログラム開始日の1ヶ月前同日から発生します。

1ヶ月前同日~(30%)、7日前~2日前(50%)、
前日(80%)、当日(100%)、無連絡(100%)

☆1:被災地とは平成24年2月24日時点までに、
東日本大震災において『災害救助法』または
『放射性物質汚染対処特措法』により指定された区域とします。
※福島県全域が対象。

===

★「食事について」
幼少期の子どもたちが身体や心を創るために不可欠な「食」は
特に大事なものととらえています。
私達は震災前からできる限りオーガニックで
化学添加物の少い調味料や真心をこめて
大切に育てられたお米、野菜を使ってきました。
内部被曝を抑えるだけでなく、素材の美味しさを感じられる調理法で
身体の免疫力を高める食事を子ども達と作ります。

※各種アレルギー(食品、化学物質、電磁波)のある方も参加しています。
安心してご相談ください。
毎年、春休みキャンプで子ども達と味噌を仕込んでいます。

※こちらもご覧ください。http://r.goope.jp/minamiaizu/free/kankyo

★持ち物:
お弁当(11日のみ)、水筒、ホッカイロ、防寒着、軍手、
手拭タオル、着替え、長靴、スキーウエア、ゴーグル、
ヘッドライト(懐中電灯)、冬の手袋2つ、など個人装備はご準備ください。

◆他の方に紹介したい感動や経験、書籍、ワーク、想いなど何か1つご持参ください。

※朝晩の気温はマイナス5度以下です。昼間もマイナスになる場合があります。
※寝袋、毛布、銀マットなどはこちらにあります。
※動きやすく、汚れても良い服装でいらしてください。更衣室あり。
※食材の持ち込みは事前にご相談ください。被爆低減のため、産地などを確認します。


【レンタル品・要予約】数に限りがあります。先着順です。
以下は必要なものの一部です。レンタルは事前申告してください。

大人用長靴(1回500円・サイズ23~28cm) 
スキーウエア(1回2000円)
ゴーグル(1回1000円)
スキー手袋1組(1回1組500円)
スキー手袋2組(1回1組500円×2=1000円)
毛糸帽子(1回500円)
ヘッドライトまたは懐中電灯(1回500円)
足カバー(1回500円)

===

●気温について 気象庁)http://www.jma.go.jp/jma/index.html
ホーム> 気象統計情報> 過去の気象データ検索(福島県田島)> 年月の選択> 日ごとの値
※2015年2月の最高気温8.8度(平均2.6度)、最低気温-12.3度(平均-5.6度)

===============

★環境放射線数値について
「こめらの森・南会津」は福島第一原子力発電所から西南西に約120kmです。
近隣の空間放射線量は南会津町、福島県、文部科学省が定期的に計測しています。
東京電力の福島第一原子力発電所の爆発事故後、
空間放射線量(南会津町/南会津合同庁舎)の「最高値」は、
2011年3月15日の17時20分に1.08マイクロシーベルト/hです。

以降、2011年3月「0.09前後」。2011年4月~12月は「0.08前後」。
2012年1月~3月は「0.07前後」。2012年4月~現在は「0.06~0.07前後」。
2016年9月14日(水) 
◆藤生集会センター(南会津町)0.05μsv/h(平常値:0.02-0.04)
http://www.minamiaizu.org/gyousei/assets/2016/10/07/20161007145755.pdf

情報は材料であり、ご家族で相談していただき、最終判断をお願いします。

===

【スケジュール】

【2月11日(土)】 
●11時~13時「こめらの森」に集合。

●12時 昼食。各自で持参のお弁当を食べましょう。

●13時:自己紹介タイムや合宿のスケジュール相談など。
●着替え
●13時30分~ ジョセササイズ(裏庭への扉を開けましょう)
●15時 玉手箱タイム(各自の持参したもの・想いなどを紹介したり経験)

●16時 日帰りの方は解散

●16時 癒しの時間(温泉&ゆっくり)

●18時30分 夕食(鍋など)
●その後は夜のお楽しみタイム

==

【2月12日(日)】
●7時30分 朝食&掃除

●9時 「こめらの森」に集合。 ※日帰り参加の方
●9時 玉手箱タイム2(各自の持参したもの・想いなどを紹介したり経験)

●10時 外遊び(詳細は前夜に相談で)

●12時 昼食

●13時 ふりかえり(共感エンパシータイム)

●14時30分 荷物まとめ

●15時 全体解散

※上記は予定です。天候や人数などによりプログラムの順序、
内容等を変更する場合があります。

===

★お申込方法:

必ず「1家族ごと」にお願いします。

パソコン用のメールアドレスを登録していただきますと、受付が円滑に進みます。


もし携帯電話やスマートホンなどのアドレスで登録する場合は


受信制限がかかっている場合がありますので必ず設定をご確認ください。

パソコンからのメール受信およびドメイン:「ugaku.com」の制限を


解除頂けますようお願い致します。


解除して頂けませんと、受付と参加が出来ない場合があります。


◆下記の入力フォームにて必要事項をご入力の上、
最後に【送信】ボタンを押してください。

>>>詳細とお申込みはこちら。
https://goo.gl/RGKxB4

★必須項目★は必ずご入力ください。ご入力が無いと送信ができません。
該当しない場合も「なし」など何かご記入ください。
※登録ができない場合は yajin@ugaku.com(大西)までご連絡ください。

====

【ご案内】春3月の子ども保養プログラム

「こめらの春キャンプ」(雪遊び&味噌作り)
2017年3月25日(土)~29日(水) 
4泊5日 24000円
【申込締切:3月10日(金)】※1人2kgの味噌付き

詳細は>>> https://goo.gl/FRxr3n

===

「春3月の週末みそ作りキャンプ」
2017年3月25日(土)~26日(日)
1泊2日 13500円、日帰り5000円
【申込締切:3月10日(金)】※1人2kgの味噌付き

詳細は>>> https://goo.gl/by0BZa

===

企画&運営:NPO法人 森の遊学舎(ホームページ) http://ugaku.com  
電話:090-4014-1164(大西)
こめらの森 http://r.goope.jp/minamiaizu/
フェイスブック:  http://www.facebook.com/ugaku 




 





1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...