★≡Hot news!(最新情報)

2020-04-21 15:29:00
日本三大清流とも言われる四国最長の川で、高知県にある四万十川。
 
その流域で有機野菜を給食に提供している農家さんたちがいます。
 
その農家さんたちから野菜を集めて販売している
 
「中村くらしを見直す会」からのSOSメッセージが発信されています。
 
 
なんと、軽トラック1杯分もの大根が廃棄されたそうです。。。
 
先日も玉ねぎが1トンもあるという話がありました。
 
行き所のないお米もたくさんあるそうです。
 
この新型コロナウイルスによる緊急事態の中で、
 
人間の都合とはいえ、作物の成長は止めることはできません。
 
今、この危機的な状況の中で、つながりのある皆さまに助けを共に求めます。
 
購入したり、周りの方にご紹介いただけませんでしょうか。
 
2011年、東日本大震災の当時、私達は福島県南会津町におりました。
 
東京電力の核(原子力)発電所から放出された甚大な量の放射性物質。
 
自分たちの存在も危ぶまれましたが、奇蹟的に低線量であったこと、
 
ありとあらゆることを工夫しながら子ども達の命と心を支えることを決断。
 
NPO法人森の遊学舎の経験やネットワークを最大限に活かして、
 
 
「こめらの森・南会津」を立ち上げて活動してきました。
 
 
それは数年間におよび2017年に活動を終えるまで
 
延べ2000人ほどの子どもや大人達が参加してきました。
 
この「こめらの森・南会津」に必要な美味しくて安全な野菜を
 
ずっと継続して届けてくださっていたのが、
 
「中村くらしを見直す会」の川村さんはじめスタッフの皆さん。
 
そして、野菜を作ってくださっていた農家さんたちです。
 
こめらの森を支援してくださっている方からいただいたご縁でしたが、
 
とても美味しくて新鮮な野菜が保養を、免疫力アップを、
 
子ども達やご家族の笑顔を支えてくれました。
 
野菜を嫌いだったり、家庭では食べないと聴いていた子ども達が
 
モリモリ食べてお迎えにきた親御さんたちを驚かせていることもしばしばでした。
 
自然で遊ぶことや自分たちの暮らしを創りだすのと同じぐらい、
 
食べるものは大切です。
 
私達は土を食べ、水を宿し、そのつながりの中で生かされているからです。
 
ピンチはチャンスと申しますが、
 
これを機会にぜひ四万十の野菜や農家さんたちとつながってください。
 
ご注文や宅配便でのお届け方法についての詳細はこちら↓
 
 
まずはお試しを!!
 
NPO法人 森の遊学舎 
代表理事 大西琢也
 
===

 
ご注文はFacebookメッセンジャーかメールで可能です。
 
 
中村くらしを見直す会
787-0023 四万十市中村東町2-2-5
0880-35-3889
営業時間: 10:00〜18:00
 
 
 
 
 
 

2012-08-10056.JPGP8143033.JPGIMGP9794.JPG





2020-04-21 14:46:00

 

2011年から毎年、およそ1本ずつの動画が
撮影され膨大な編集時間を経て、公開されてきました。

時間のある時に、どうぞ観てください。
転送もOKです。

■こめらの森 南会津 2011 夏
The forest of children, Minami-Aizu, Fukushima, summer2011
https://youtu.be/pHSnUAfB2rc

■2011年夏南会津に避難。「こめらの森」子供たちが家事を
https://www.youtube.com/watch?v=7oPQIVJgyGw

■でんでらキャラバン in こめらの森・南会津 2012
Dendera Caravan in the forest of children,Minami-Aizu, Fukushima
https://youtu.be/0HCY6AQG8z0

■この夏福島で聴いた話 2013年8月
https://youtu.be/zpNkAEckgbs

■The Stories I Listened to in Fukushima Last Summer (English)
https://youtu.be/BDv-cCGk67c

■大地といのちの祈り2013~Sunrise Ceremony in 南会津~2013.11.24
https://www.youtube.com/watch?v=k37rd3VjpUg

http://sunamerichannel.jimdo.com/2014/01/01/祈りのうちに在れるように/

 

P8143033.JPG





2020-04-17 18:14:00
新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく施設の使用制限の協力要請等を受けて
 

 

 

「休業および営業短縮などのお知らせ看板」
 
「使い方」
1.リンク先からダウンロードする(報告不要)
 
 
 
 
 
2.色や文字サイズ、文面などご自由に変更可
 
3.印刷してご利用ください
4.役立ちそうなら、周りの方にもご紹介ください
 
===
 
変更する場合)
 
Googleスライドで加工する。
 
 
Googleドキュメントで加工する。
 
 
 

 

 

sizuku.JPG





2020-03-31 17:08:00

 

 

横)志村けん 原発さえなければ 新聞記事.jpg



【だっふんだー】「おい!ライター持ってこい!」が出逢いの第一声でした。もちろん台本には無いアドリブです。
 
錐揉式発火法もチャレンジいただきましたが、ものの十秒であきらめて返却。
 
「だめだこりゃ」という感じで、場を和ませてから
 
「火起こしマエストロ(巨匠)」として緊張気味の私に華を持たせていただきました。
 
スタジオ収録は短い時間でしたが、
 
何でも笑いにできるプロフェッショナルとしての度量や場づくり。
 
人としての優しさを感じました。
 
2009年12月20日に放映された『元気家族テレビ となりのマエストロ』(毎日放送制作、TBS系全国放送)にて
 
志村けんさんとご一緒してから10年余り。
 
震災後は「原発さえなければ」という新聞記事を持っての意思表示もありました。
 
このまま核発電所が稼働したまま感染が蔓延すれば、
 
誰が日々の運転を維持したりメンテナンスができるのでしょうか。
 
まだまだ危うさの中に私達は生かされています。
 
あれからの時を思い出しつつ、献灯合掌。
 
子どもの頃から、お世話になりました。ありがとうございました!
 
私達が「だいじょうぶだぁ~」と言えるまで長くかかりそうですが、
 
凹んでもへこたれない。
 
それぞれ今できることに集中しつつ、時にはしっかり休息して。
 
自他のユニークさを発見したり、
 
笑いあえる関わりも大切に。
 
響きあっていきましょう!
 
#新型コロナウイルス #志村けん 
#火起師ひおこし #大西琢也
 

 





1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...